Page 3 of 3

世界で試される品質

Autohomeシリーズのオフロード実績は実体験に基づくものです。

50年以上にわたり、探検家、レポーター、写真家、そして冒険家達が常に実用的で建設的なアドバイスをしてくれた結果、世界に通用するカートップテントを開発、改良することができました。

これらはそうした多くの感謝すべき協力の一部です。

Richard Rennard, Claudine Donnat e il figlio Franck

Richard Rennard(リチャード・レナード), Claudine Donna(クロディーヌ・ドナ)と彼らの息子Franck(フランク)
クロカン四駆の熱狂的な愛好者である彼の両親はサハランズファミリーという団体に属し、定期的に地中海を越えて旅に出ます。家族の仕事は、自動車ディーラー、整備、改造:1980年代フランスに4x4車が登場してきて以来、彼らは全ての4x4車を熟知しています。そして今、彼らの息子フランクが加わり、会社には新しい活力が注がれました。

[ dettagli ]

Edo Bauer

Edo Bauer(エド・バウアー)
"私は月夜であろうが闇夜であろうが、はたまた砂嵐が来ようが、純粋なキャンプに浸るのが好きだ。砂漠は、ときに恐ろしく無情な一面を見せるが、それさえしっかり理解していれば病み付きになる。"
"私の仕事は、アフリカでモーターバイクをレポートし、その写真を撮ること。 砂漠の中がほとんどいつも私の目的地であり、ランクルの上に付いたカートップテントは、私にとって全てを受け入れてくれる村のような存在だ。"

Jiri Chramosil - WOLKSWAGEN TOUAREG - CLUB

Jiri Chramosil(ジリ・クラモシル) - フォルクスワーゲントゥアレグ - クラブ
世界各地をクルマでキャラバンするツアーガイド
"焼付く太陽、砂はタイヤの回転で渦巻きのように舞上がる。非常に暑いので、空はゆらゆらと砂漠の蜃気楼と入り交じる。そして、あと数キロで目的地に到着。だが、決して正確な目的地は存在しない。心強いのは機能的で快適なマジョリーナがあれば、着いたその場所が目的地であり、家と何ら変わりなく過ごすことができるということだ。"

Knut Espegard

Knut Espegard(クヌート・エスペガード) - 北欧地区ディストリビューター
"...決して強要はしませんが、私はマジョリーナが大好きです。それはあらゆる気象条件の中で私のキャンプを可能にしてくれる必須の道具です。強風時にマジョリーナの最良の特徴が発揮されます。つまりその安定性を失わず壊れません。AUTOHOMEには感謝しています。"

Ottavio Zirilli - Tour leader e reporter

Ottavio Zirilli(オッタヴィオ・ジリッリ) - ツアーガイド兼レポーター
"普段目にすることのない光景と感動 : 砂漠の学校の子供たちの表情から砂で歯磨きする習慣まで。" このカートップテントがいかに快適なのかと感じる。 長旅でも全くキャンプのストレスを感じることなく最後の日没まで楽しむことができ、さらに快適な睡眠を約束してくれる。 重要なことは、AUTOHOMEという正しいブランドを選ぶことだ!"

Alessandro Centofanti e Paolo Pasquato

Alessandro Centofanti(アレッサンドロ・チェントファンティ)と Paolo Pasquato(パオロ・パスクアート) - キャラバン専門のツアー会社
"私たちが企画する旅は、訪れる国々の美しさとその文化を紹介することに焦点を当てています。自然にあふれた道を無理せず安全に行動し、そこで触れ合う現地の人々や歴史を堪能します。"

Martina Pullin

Martina Pullin(マルチナ・プルイン)
私たちの快適な "屋根裏部屋"から、おやすみなさい。
"...毎日違った砂漠のポイントで目覚めることができるのはすばらしいことです。そして夜明けとともにテントから出て、朝日を浴びながら思いっきり手足を伸ばし、新鮮な空気の中で深呼吸をします。ほんとうにこの瞬間生きていて良かったと思います。ピエール・ロティもこんな快適なテントで寝ることができたら、きっと同じことを感じたでしょう。

Akis Temperidis e Vula Netu

Akis Temperidis(アキス・テンペリディス)と Vula Netu(ヴラ・ネテュ)
マジョリーナ・エクストリームフォレストを装着したディスカバリー3で、アテネからアフリカを渡りケープタウンへ、20.280キロ、延べ日数約5ヶ月の旅。とてもすばらしい経験でした!800日間世界の旅も見てください。
[more ]
[ www.theworldoffroad.com ]

Raffaele Rossetti - Esperto di auto da rally

Raffaele Rossetti(ラファエル・ロセッティ)- ラリーレーサー
"世界のロードで : 旅程、ランドローバー、カートップテント、そしてストーブ。自分自身と友人のために、望ましくは北方面への旅を計画する。 こんなときのために私のガレージには、オーバーキャンプとマジョリーナ、2種類のカーテントが用意されている。 "雨、風、嵐、そしてまた雨。どんなときでも我々のテントがあれば快適だ。たとえこんな天気でもいつも私たちの心の中は太陽が照らしてくれている。

Simone Tortini

Simone Tortini(シモーネ・トルティーニ) - 登山好きな建築家
"私はAUTOHOMEに祝辞を送らねばなりません。エアランダーを購入して、湿気の多い森の中で2日間過ごしました。私はこれからの週末やアルプス山脈への旅で快適な別荘ができたことに感謝します。"

Sonia e Hans Peter (Wetzikon- CH)

Sonia(ソニア)と Hans Peter(ハンス・ペーター)(スイス・ヴェツィコン)
- オートホームユーザー

"1997年以来、AUTOHOMEルーフテントは私たちがこれまで体験してきた数々のテントの中で、最も信頼できる寝具となりました。ほんの数秒で用意できるこのベッドは、様々な気象条件の中で私たちを快適ですばらしい世界に導いてくれます。"

Enrico Caruso e Lucia Tincani

Enrico Caruso(エリンコ・カルーソー)と Lucia Tincani(ルチア・ティンカニ)
- 旅の達人

"氷河の絶景を一望できる峡谷で、450kgもある巨大なヘラジカの前で、きれいな川の近くで、足を止めそこでキャンプをするのにはいつも理由があります。そんなとき、いつでもどんな状況でも確実に就寝できるマジョリーナはとても役立ちます。みなさんによろしく伝えてください。"

Honza Perclìk

Honza Perclìk(ホンザ・ペルクリク) - キャラバン愛好家
"...とても寒い日でした。 私たちは、窓やドアを完全に閉切ったマジョリーナの中にいました。意外にも、私たちの着ているジャケットのように通気性のある生地を使っているせいか、ほとんど結露がなかったです。MAGGIOLINAは私たちの見解として、これまで使ってきたテントの中で、最も良い製品ということになりました。そして私たちはこのような素晴らしいアイテムを是非みなさんに薦めたいと思います! では。"

Mìla Janàcek - Iceland

Mìla Janàcek(ミラ・ヤナーチェク)- アイスランド - ハマー愛好家
"1000年以上前、人々は木製の竜頭船に乗って大西洋を渡っていた。そのような冒険に出発するには、大変な信念を内に秘めておかねばならなかったに違いない。現代人々は、たとえ悪天候でも、長旅だったとしても、安全を約束してくれるマジョリーナを頼りにすることができる。"

Gaetano Barbagallo

Gaetano Barbagallo(ガエターノ・バルバガロ)
- 人道的支援団体Bambini nel Deserto(砂漠の子供達)の支援者

2000年9月25日、人道的支援を目的に発足したBnD(砂漠の子供たち)の初陣遠征がモロッコに向けて行なわれました; 二人で1台の車の上に大きな荷物を載せ、ほんの少しの可能性の中で、その行動は人と人との絆を作り、これから続く同じ目的を持った人々にとって、大変勇気付けられた出来事となりました。数年間で私たちは多くの国々に行き、薬やペン、ノートなど、本当にそれらを必要としている人々へ直接手渡しすることに成功しました。

カーボベルデ出身Any Soares(アニー・ソアレス)と
ミラノ出身Daniele Benzi(ダニエレ・ベンツィ) - アイスランド

"私たちのチームは、こよなく仕事を愛するグラフィックデザイナーとカメラマンから構成されています。 そして私たちは持前の創造性と好奇心で、常に新しいものを発見してきました。
今、北欧伝説の王国に広がる魔法の力が私たち一行を最後の太陽光が現れるポイントまで導いてくれたような気がします。 なんて素晴らしいことでしょう!"

Motta Gianfranco - Maradah/Libia

Motta Gianfranco(モッタ・ジャンフランコ)- マラーダ / リビア
マジョリーナを15年以上使い続ける経験豊かな冒険家
"すばらしい場所アルジェリア国境にて。 尖塔屋根と砂岩でできた美しいキングポスト、そこではすぐに迷子になりそうだ。非常に柔らかい砂と狭い道は私の行く手を阻み、動くもの全てが私を惑わす。しかしマジョリーナはこんな問題を全て解決してくれる。"

Pierluigi Rizzato - Wildlife Photographer

Pierluigi Rizzato(ピエールルイジ・リツァット) - 自然派カメラマン
"自然を題材に20年以上情熱を注ぎ込み写真を撮り続けてきました。 彼の写真は海外で180個以上の賞に輝いています。 アルゼンチン、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、クロアチア、ドイツ、イギリス、インド、インドネシア、オランダ、サンマリノ共和国、スコットランド、シンガポール、アメリカ、ベトナムで。 その中でも、世界的に最も大きな定例写真展覧会であるオーストリアのTrierenberg Super Circuitでのグランプリ獲得は際立っています。"

Robo Gabr’ Aoun

Robo Gabr’ Aoun(ロボ・ガブラウン) - サファリ砂漠の達人 : モロッコ、リビア、チュニジア、ナミビア、スーダン、マリ、ニジェール、アルジェリア
"これらの土地から離れているとどうしても私のアフリカ熱が出て来てくる。心の中ではそうした環境や時間の中で生活したいと思っても毎日の生活があるからそうはいかない。地平線を燃やすような黄土色の夕やみが私の魂の色となり、私が本当の自分に戻れるときだ。"

Simonetta Galassi

Simonetta Galassi(シモネッタ・グラッシ)- マネージャー
"私たちは必ず帰ります。いくつもの砂丘が私たちを待ち受け、それらがいったいどれくらいの高さなのか、私たちは知る由もありません。とにかく重要なことは、必ず帰るということです。"

Claudio Chiodi - Tour leader - Safari Service

Claudio Chiodi(クラウディオ・キオディ)- ツアーリーダー - サファリサービス社
"みなさん、こんにちは。サハラ砂漠を旅したい方々へ、私のチームへようこそ。私たちと一緒に砂漠を堪能しましょう!"

Doris Sollberger

Doris Sollberger(ドリス・ソルバーガー)- 中国にて
"1986年以来、ドリス・ソルバーガーさんは夫と共にアフリカ、アジア、アメリカ、そしてメキシコを旅してきました。4人の母親でもある彼女は、これらの旅ではいつもAUTOHOMEルーフテントの中で寝泊まりしています。彼女は子供達への責任だけでなくアトラストラベルワールド会社のツアーガイド件オーナーとして自らランドクルーザーのハンドルを握り、そのグループの責任も担っています。"

Samuele Luisetto - meccanico di Photochallenge 4x4 e Sandro Seber - vincitori del trofeo Photochallenge 4x4 2009

Samuele Luisetto(サミュエル・ルイセット)Photochallenge 4x4メカニックとSandro Seberv- winners of Photochallenge 4x4 2009の優勝者
私たちの5つ星ホテル!快適性や衛生面について、残念ながらアルジェリアのホテルを語るつもりはありません。しかし、AUTOHOMEカートップテントは、砂漠を旅する者達にとって、最高の宿泊施設となるでしょう。AUTOHOMEテントは砂漠の中の5つ星ホテルに間違いありません!

Michele Rota

Michele Rota(ミケーレ・ロタ)- 経験豊富な冶金分野のデザイナーは冒険への情熱が高じて現実の職業となった。
"美的感覚とは私の選択肢の中から答えを導きだす方法の1つに過ぎない"

Elvio Grasselli - Enthusiastic Raider

Elvio Grasselli(エルヴィオ・グラッセリ)- 熱き冒険家
砂漠の中でトラブルに遭遇したとき、解決するために何時間も要し、体力を消耗しきったところでキャンプに入るということがあります。砂丘に腰を下ろし、物思いにふける。広大な砂漠の上では、満点の星空と快適なテント、そして暖かい火があれば十分です。

Tupputi Pietro - Tour Leader

Tupputi Pietro(テュプッティ・ピエトロ) - ツアーリーダー
カードライバー、自動車整備、レスキュー、そしてツアーガイド、これら全てが私の仕事です!私は頻繁に北部アフリカ、ヨーロッパ、アメリカを旅しています。 その旅で、全てのお客様の夢を叶えてあげる為に、ニーズに合った綿密な計画を立てる事が私の課題です。AUTOHOME製品はいつでもどこでも素早く就寝スペースを確保できることから、日々の旅程を有効に使うことができます。本当にありがたい!

Miko - Traveller

Miko(ミコ)- 旅行家
私はみんなに感謝したい。マジョリーナで忘れられぬ夜を何度過ごしただろう。そしてそれはこれからも続きます。私は熱帯地方から北極圏まで、マジョリーナで過ごします。この野外泊道具は、そのオリジナル製品を所有する喜びを感じさせてくれますし、それを発明した人やその改良を行ない世界中にオートホームを普及させた人に感謝したいです。

Francesca Venturi e Mirco Gadda

Francesca Venturi(フランチェスカ・ベンチュリ)と Mirco Gadda(ミルコ・ガッダ)
刺激を求めてフェラーラからウランバートルへ: ドキュメンタリー映画を作るため、中央アジアを通って延べ23,000キロ、45日間の旅をした。私達はインフレータブル式のマットを膨らませたり、テントを固定させるために地面にペグを打ったりはしません。マジョリーナサファリのハンドルを回すだけで快適なベッドルームの出来上がりです。マジョリーナは実用的で快適なベッドです。今後、旅には欠かせない必需品になりそうです。THANK YOU AUTOHOME

Davide Prioglio - Veterinario

Davide Prioglio(ダビデ・プリオグリオ) - 獣医
見掛けだけではわかりません。興味を持って自分の目で見て、見たままを信じてください。
マジョリーナは素晴らしい!


FaLang translation system by Faboba
mageSizer for Joomla! Copyright (c)2012 reDim