carbon-fiber
Details on carbon fiber

カーボファイバー製シェル

革新的な独自の技術力で、従来の剛性を損なうことなく驚異的な軽さを実現させることができました。

何千もの繊維が編込まれて作られているカーボン繊維マットは補強材の一つとして知られています。

そのマットを求められる形状、強度、要求される仕上げを考慮してモールド
(成形型)に敷き詰め、その後異なる材料である”マトリクス”と呼ばれるエポキシレジンのような高分子重合体で接着硬化させます。この方法で成形されたシェル(ボディー)は通常のガラス繊維製シェルよりも高い剛性を持ちながら約20%軽くすることができます。

カーボンファイバーは(突発的な衝撃に対する)機械的反発力、断熱性、耐熱限度、重量などの点でも従来のFRPに比べ、はるかに優れています。

FaLang translation system by Faboba
mageSizer for Joomla! Copyright (c)2012 reDim