技術の集大成

様々な技術改良を経て、テント型ルーフテントにおいて、オーバーランドはこれまで到達し得なかった高い品質と快適さを産み出すことに成功しました。オートホーム(ZIFER社)はこれまでのテント型ルーフテントの基本概念を捨て、デザイン、使用材料、構造まで全く新しく作り替えました。テント床面に組込まれたブラケットが本体とハシゴを一体化させ、収納時もしっかりと固定させることができます。
また、ALSS(AUTOMATIC LADDER SECURITY SYSTEM)は大変ユニークなアイデアで、ハシゴ根本にスプリングを施した特殊ロックシステムの採用で、展開時どんな地面でもハシゴが滑ることなく確実にテント本体を安定した状態に保つことを実現させました。

Automatic Ladder Security System : 開発の歴史
テント本体から大きな垂直バーを使用することにより、安定性を確保。 ハシゴ設置部分にペグを打つことで改善。しかし硬い地面や滑りやすい地面には不向き。 ハシゴとテント本体に梁(ハリ)を使う。 ラダーだけで支えることができるALSSがついに誕生。 Automatic Ladder Security System(オートマティック・ラダー・セキュリティー・システム)
ゴム紐状のストラップ(ショックコード)を使用することでテント収納時、生地が外にハミ出すのを防ぎます。特に車高の高い車には便利です。
colors
420g厚高品質生地は、防水性があり、尚かつ通気性も併せ持っています。コットン50%/アクリル50%の混紡糸で織られています。

豊富なカラーバリエーション

オーバーランドは全てのサイズで3色のカラーから選べます。: カーボン・ボルドー・サファリとご用命下さい。
また、ルーフキャリア固定用C型ガイドレールの向きを変えることで、テント展開方向を2通りの中から選ぶことができます。 スタンダードは車横方向への展開で、エクスプローラーは車正面もしくは後方へのテント展開を可能にします。

オーバーランドテクビデオ

強化アルミラダーは110~225cmまで自由に伸縮できるのでどんな車にも対応できます。地面に設置される部分はスチール製で、たとえ下が砂地でも確実に固定できます。 テント収納時は、ハシゴを本体から外すことなくそのまま一緒に収納できます。(収納時110cm長) ラダーの高さ調整は簡単にできるので、たとえ暗闇の中でも容易に作業できます。 T特殊な側面構造を持った凹凸のスチールフレームを噛み合わせることで強度を上げています。あらゆる条件下でも安心して就寝できるよう開発しました。
カバーは耐久性に優れたPVC製で、使用しないときはコンパクトに折畳めます。 PVC収納カバーはしっかりとテント本体を覆い被しますので、走行中の安定性を高め風きり音をより静かにさせます。 付属の2本のバーを使えば、出入口ドアを日よけとして使えます。 寒さや風、砂やホコリからテント内を守るため、両サイドはもちろん床上にもファスナーが付いていますので、出入口を完全に閉じることができます。
三角形の小窓は、滴の浸入を防ぐドリップカバーが施されています。また、防虫ネット付きで2重構造の扉付きです。 プラスチック製のプレートを介することで生地をテント床板にしっかりと固定させています。 大きな出入口には内外から開閉できるファスナー付きで、防虫ネットが標準装備。 ルーフ部梁は結露防止のカバー掛けが施してあり、屋根の上にさらにシートを掛けたり、内側を覆う必要はありません。
全てのオーバーランドに二つの大きな小物入れが付いています。 テント内にもゴム製ストラップが付いています。寝袋などを一緒に挟んで収納するときに便利です。 走行中テント内に保管した物をしっかり確保するため、帯ベルトを取付けました。 テント底板部は、長期間の使用に耐え得るようにプラスティックコーティングを施しています。また、マットレス下中央部は断熱保護シートカバー付。
とてもユニークな発想のC型ガイドレールとシステムキャリア取付用金具で、テント本体の着脱を容易にさせました。
Mounting Standard Mounting Explorer
montaggio overland
FaLang translation system by Faboba
mageSizer for Joomla! Copyright (c)2012 reDim